Company

代表者より

「建築と共鳴するもの。それは街と、人と、時代」

建築の仕事で大切なのは「いのち」の追求だと思う。それは建築物の単純な耐久性を意味するのではなく、時代とともに成長し輝くものだと思う。「老醜」でなく「老いてなお美しい」ものとして元気に長生きしてもらいたい。

建築物のいのち、耐久性を支える要素として、1)感動を呼ぶ建築、2)時間に耐えられる建築、3)環境と共存できる建築、の三つが考えられる。人とのコミュニケーション、時代とのコミュニケーション、自然や街とのコミュニケーションがはかれる建築が長く生きる建築である。

このような建築観は大阪府建築部営繕室での経験が育んだものだと思う。だから消耗品のように建てては壊すという最近の風潮には、私は批判的である。

これは、言ってみれば当たり前のことかもしれない。しかし今まで差異化ばかり強調され、他との同化を嫌う傾向が強すぎたのではないだろうか。当たり前でもよい。建築家が自分自身を見つめ直しながら、建築のありかたを求める時代だと思う。

それは、街と人との関係である。

生活の匂い、喧騒と賑わい、都市の隙間に溢れる子供たちの歓声。私自身が大阪の街で育ち、このような人と街とのコミュニケーションを身体で感じていたのだろう。人と人、人と街が心を通 わす広場のような空間。そこに存在感と夢のある建築物を建てることが、私の使命と思い、自分の人生そのものが反映された建築を追い求め、これからも追求していきたいと考えている。

吉羽代表取締役 吉羽逸郎
プロフィールはこちらへ

会社概要

名称
株式会社アイ・エフ建築設計研究所
I.F.ARCHITECTS INC.
所在地
〒540-0036
大阪市中央区船越町1-3-4ツリーモントビル5F
TEL/FAX
06-6947-5953/06-6947-0943
E-mail
ifa@h2.dion.ne.jp
代表者
代表取締役 吉羽逸郎
創業
1984年7月25日
設立
1991年3月25日
資本金
1,000万円
業務内容
◎建築・インテリアの企画・設計・監理
◎都市計画、都市再開発、地域開発の企画調査、設計監理及びコンサルタント
役員
代表取締役 吉羽逸郎
取締役 吉羽健二郎
監査役 吉羽他佳志
取引銀行
りそな銀行 北浜支店
UFJ銀行 谷町支店

アクセスマップ