Works-公共建築

カテゴリー

大阪中央労働 総合庁舎

大阪中央労働 総合庁舎
設計者
吉羽逸郎
所在地
大阪府中央区
用途
事務所、資料館
構造・規模
SRC造一部鉄骨造、地上6階+地下1階
延床面積
3885m2
設計年
1994年
施工
安藤建設
クライアント
建設省近畿地方建設局

労基署と労働安全資料館の入った建物。

前面に高速道路があり、建物率面を低層、中層、トップのそれぞれの見え方を意識したデザイン。

  • 大阪中央労働総合庁舎道路より展示ホールを見る
  • 大阪中央労働総合庁舎大会議室前ホワイエ